カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鳥人間の生い立ち①

私の勤める銀行のある街、五反田は愛すべき街である。

山手線を渋谷方面から乗り、昭和を乗せて走るレトロな池上線が
乗り入れる駅に到着する直前、目前に広がるのは
ホテル群、そしてド派手な「制服・コスプレ・ランジェリー」の看板で
ご丁寧にその看板の裏にはキチンとショーウィンドーに沿って
それら三点が並べられている。

私の朝は、まずその三点を目の中に収めることから始まるわけだが
駅の改札を抜けて、東口に出ると、そこに待ち受けるは
ブラジル人の行列である。
最初は何事かと思ったが、何のことはない、
近くにブラジル領事館があり皆さんはそこでビザの申請を行うために
朝7時代から行列を作るわけである。
(このブラジル領事館の入っているビルの中には
ブラジリアンマーケットがあり、一歩踏み込めば
ポルトガル語の雑誌や新聞、色鮮やかなブラジルのお菓子やチキンなんかが食べられる。
日常からのトリップにおすすめである。)

どんなに爽やかな朝も、路地裏からは夜勤明けのホストが
よろよろと朝の太陽の中をよろめきながらお出ましになり、
オフィスの裏のパチンコ屋は肉感的な看板をド派手に打ち立てており、
その隣の風俗店紹介所では今日も新人アルバイトの面接が
途切れなく行われている。
銀行で働くよりも、ビラに書かれているその時給がはるかに高いことは、
言うまでもない。

少し歩けば、皇后美智子様が通われた清泉女子学院があり、
白金高輪までもそう遠くない五反田だが、
ゲトーな雰囲気満点の駅前、
その泥臭さ、生臭さは最近開発が進む六本木などとは
かけ離れたレベルで腐っている。
バナナで言えば、熟れたところをとっくに通り越して
かなり、黒い。
フグで言えば、かなり、毒が強い。

けれど、黒いバナナは甘いのだ。
毒の強いフグほど、舌の上でぴりぴりして、旨いのだ。

鳥人間は、そんな五反田に生きている。
[PR]
by akkohapp | 2007-05-16 23:58 | 花鳥風月

880919810296035

会社から帰ってきて、ようやく部屋に着いたそのとき、
携帯の画面2列になった長い番号で着信があった。
880919810296035?

とっさに、国際電話だと思い
はろ~?と出ると、聞きなれない声。
アジア風のなまりで、Is this Ms.Togami?とくるこの男、何者?
いえ~す?と答えると、受話器の向こうから名乗るその名前、
大学時代からの友達ではないか。

びっくりしすぎて、そのまま英語でどこにいんの?!と聞くと
思いっきり日本語で
「今ねーダッカにいる」

ダッカって・・・どこだっけ・・・


マイクロファイナンスのグラミン銀行で一躍有名になった
バングラディッシュからの電話。
出張中の彼の声は、久しぶりでもとても懐かしくて、
そちらの様子を活き活きと語るかんじが
子どもみたいでちょっとかわいらしかった。

でも、そんなことを言っては失礼なくらい
しっかり立派な社会人として、そうしてバンバン海外でビジネスをしているのかと思うと
友達のことなのにとても誇らしく思えた。

海外にいて、ふと思い浮かんだ日本にいる友達に
思わず電話をしてしまうことは、私にもよくあるので
そんな誰かの気持ちの中に自分も少しでも入れたのかと思うと
うれしかった。
海外に一人いて、なんとなく誰かの声を聞きたくなったり、
手紙を書いてみたりすることって、ある。


帰国したら会おうねと約束して電話を切ると
ちょうど洗濯物が仕上がって、洗剤の良い香りの向こう側に
まだ学生だった頃の友達の懐かしい笑顔が見えたような気がして
明日への元気が湧いてきた。
[PR]
by akkohapp | 2007-05-16 23:38 | 花鳥風月