カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Allure #15

白魚の腹みたいにやわらかな指が、私のあごに触れ、
くちびるの上で丁寧に、でも素早くブラシを動かす。

自分の年齢と同じ番号のものは、ちょっとピンクがかりすぎていて色が浮いた。
ひとつ年上のものは赤みが濃すぎた。
結局落ち着いたのは15番。
オレンジ色とブラウンが混じった穏やかな色合いで、
これならオフィスでつけても大丈夫そう。
でも、少し遊び心が足りないかな、と鏡を覗き込んでいると
おねえさんの笑顔と一緒に、ゴールドの光が混ぜ込められた魔法の杖みたいなグロスが
差し出されたから、この際まとめてお買い上げ。

小さな白地の袋に、黒く強く浮き上がるCHANELの文字。
しなやかに強く、心から美しくなくてはシャネルの力に負けてしまう。

ルージュと同じ名前のシャネルの香水を、数年前購入した。
特別な夜になるとつけてみて、男の人に「スパイシーな香りだけど、どこの香水?」と
聞かれるたびに、思いっきり満足しては
「教えない」と答えていた。
そんなやりとりをすることに少し大人の女性を感じて、酔っていたのだけど
そういう背伸びも、シャネルの魔法が助けてくれた。

最近泣くときは、やけにあっさりしていて、出てくる涙もとてもサラサラしているので
自分の涙は塩分が含まれていないんではないかと思うほどだ。
3分くらい無心で、文字通り涙に洗われた後はケロリとしている。
人に求めることも、あまりなくなった。
だからこそ、いただく優しさやあたたかさを一層感じられるようになった。

強く、明るく、潔く、目の前の道を歩けるよう。
少々の辛いことも、ちょっと泣いたらマスカラを塗りなおして、
そしてこの15番をくちびるにつけて、大きく笑おう。
シャネルの魔法に負けないように。
シャネルの強さを、味方につけて。

初任給で買ったAllureの15番は、
黒くなめらかな箱の中で静かに光っている。
[PR]
by akkohapp | 2006-05-02 10:04 | 花鳥風月