カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

すみませんII

インドネシアから帰国したものの、しっかりご丁寧にお腹を壊し
未だ全復帰しません。
長らくブログに触れてもいない状態で、
コメントのレス等遅れ本当にすみません。
[PR]
by akkohapp | 2005-11-30 23:27

Eclipse

トラック1のワンフレーズを聴いただけで、
この冬はこの赤いパッケージのCDと長い時間を過ごすことになることが分かった。

英語に「切ない」という感情の対訳がないことは
日本人と「英語人」のメンタリティーの違いを大きく表しているような気がすることがある。

アメリカのCD屋で何が欲しいのか決めかねて、
長時間ウロついていた私をいい加減追い払いたかったのか
めいあいへるぷゆーと仕方なさそうに聞いてきた店員に
「うーん、なんか・・・寂しい曲・・・ない?」と愚直に答えたら
「はぁ?」と返されたことを思い出す。
日本のツタヤだったら
「切ない系の曲」なんてコーナーだって簡単に設置できるだろうに。

切ないかんじとか、懐かしいかんじとか、
悲しいでも、嬉しいでもない、グレーゾーンの感情のブレを表現することに
日本人はとても長けている、と思う。
そんな気持ちって日本人しか表現できないことなのか、とさえ思うことがあって
そう思うときはなんだか越えられない見えない線に触れたようで悲しい。

だから、嬉しかった。
その旋律を耳にした時、
あぁ、こういう微妙な色を表現するパレットを持つのは
日本人だけではないんだ、と思ったから。
そんな音の後に英語のリリックが聞こえてきた時、
違う言葉をしゃべってたって
人間同士なら分かり合える余地あるんだ、こんな細かい小さなところまで!
と思った。


だから、ショックはデカかったな、彼が日本人だったと分かって。
こんなに共鳴しちゃって、自分と彼はやっぱり日本人というカテゴリーの中で
つながっている結果なのか、とジンジン思った。
所詮ここまで分かり合える"inter-national/cultural/racial/ethnic"
は存在しないのか、と失望を覚えたほど。

Nujabes。
日本人だと聞かなければ、日本人だとは決して分からなかった。
けれど、こんなに日本的な感情を音に出来る日本人ではない人が
存在するわけもない。

その日本的な感情を音にして
世界を包むアーティストが存在することを、
日本人として誇りに思う。


a0007479_21485341.jpg

Nujabes 2nd Album "Modal Soul"
[PR]
by akkohapp | 2005-11-15 21:49 | Art& Music

すみません

友達から送られてきたFastMindなるものの招待状、
またアドレス帳に登録されてた人全員に送りつけてしまったようです(泣
前にHi5でもやったし、変なメールが届いた方、本当にすみません。
ちなみにこれ何なのかも分かってません。。。
何なんでしょう?ご存知の方教えてください、私は登録しません・・・


前のインターン先のボスや高校の頃の先生とかにも送っちゃってて・・・どーしよう(汗

あぁ気まずい。。。



すみません。
[PR]
by akkohapp | 2005-11-07 21:23